お知らせ

(国)事業復活支援金の「事前確認」について

2022年5月27日

【注意】当所での事業復活支援金の「事前確認」実施は会員事業所のみ承っております。

当所での事業復活支援金「事前確認」について

中小企業庁では、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者を対象に、2021年11月~2022年3月のいずれかの月の売上高が、2018年11月~2021年3月までの間の任意の同じ月の売上高と比較して50%以上または30%以上50%未満減少した事業者(中堅・中小・ 小規模事業者 、フリーランスを含む個人事業主)向け「事業復活支援金」のポータルサイトを開設しています。

事業復活支援金の申請手続きには、事前に「登録確認機関」での営業実態等の確認が必要です。
当所も登録確認機関となっており、本支援金申請に必要な「事前確認」を下記の通り実施しております。(会員のみ)
※一時支援金または月次支援金を受給している場合には、原則、改めて事前確認を行う必要はありません。
※持続化給付金の受給有無は関係ありません。

事前確認手順と必要資料等について

1.最初に事業復活支援金ポータルサイトで「申請ID」を取得します。
2.会員事業所の方は、事業復活支援金ポータルサイトで取得した「申請ID(Cで始まる数字9桁)」をお手元にご用意の上、事業主ご本人様より直接お電話いただき、事前確認を実施いたします。
3.確認の際はお手元に「申請ID」と「宣誓・同意書」をご用意いただきます。
4.確認が終わりましたら、当所が申請事務局へ確認済通知を発行します。申請者様は次の手順(本申請)に進みます。
  ※確認済通知は事業復活支援金のマイページ内でご確認ください。
(注)「事前確認」はあくまで営業実態と制度理解の確認を行うものであり、申請や採択を担保するものではありません。
(注)事業主でない方の事前確認申請は、原則受付できません。

申請を予定している事業者様は事業復活支援金ポータルサイトで制度内容や申請要件をご覧の上、正しくご理解ください。

本支援金に関するお問い合わせ

申請方法に関するご相談は当所ではご対応できませんのでコールセンターへお問い合わせください。

事業復活支援金ポータルサイト

お知らせ一覧へ