お知らせ

【経産省】緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金について

2021年3月16日

概要

2021 年1 月7 日に発令された緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等の皆様に、「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」(一時支援金)を給付いたします。

給付対象

1.緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業又は外出自粛等の影響を受けていること
※緊急事態宣言の再発令に伴い、緊急事態宣言の発令地域の飲食店と直接・間接の取引があること、
又は、緊急事態宣言の発令地域における不要不急の外出・移動の自粛による直接的な影響を受けていること。
2.2019年比又は2020年比で、2021年の1月、2月又は3月の売上が50%以上減少した事業者

給付額

中小法人等:上限60万円
個人事業者等: 上限30万円

申請受付期間

2021年5月31日(月)まで

申請方法

今回の一時支援金では、国への本申請の前に以下の1~3を行う必要があります。
①制度の内容を理解し、自社が該当することを確認する。
一時支援金事務局ホームページから仮登録し、申請IDを取得する。
※仮登録時に入力した電話番号も事前確認手続きの際必要となります。
③商工会議所や税理士事務所等の登録確認機関で事前確認を受ける。

※結城商工会議所は登録確認機関として、この事前確認を会員事業所を対象に実施いたします。
この事前確認は
(1)事業実態の有無の確認
(2)本一時支援金の制度内容を理解して申請しようとしているか

の二つを確認するものです。
申請手続きのサポートを行ったり、給付の審査結果を約束したりするものではありません
のでご了解ください。当所にて事前確認手続きを希望される事業所様は前もってお問い合わせください。

結城商工会議所 0296-33-3118(受付時間 平日8:30~17:00)

詳細については、経済産業省ホームページをご覧ください。

お知らせ一覧へ